猫好き必見!ネコの食と行動の関係

ネコの食の行動学

ネコはイヌとは本来違った食生活の動物で、ネコは純粋肉食動物。

イヌの先祖は中央アジアのオオカミというのがこの上なく有力ですが、
ではオオカミがどういう風にしてイヌになったのでしょうか。

人の社会にい
けば食べ残したゴミにあり作りた、廃棄物をあさるスカベンジャ
ーとなったのがイヌの誕生ではないでしょうか。

 

人も外部からの侵入者を教えてくれ華退もしてくれるイヌが役にたつことはあっても振り回にはならなかったでしょう。

それに比べネコは家畜化の最初から独立派で、古代エジプトでライオンの代わりに宗教的儀式に使ったのが家畜化の動機と思ってい
ます。僕の食生活のスタイルを変える必須なはなかったはずです。
家畜化された後はもっぱらネズミ手段として、ペットとしての道
を歩きますが。元来集団に馴染まない動物ですから、自活の幅
が大きく田舎などでは軒下を借りるだけで、食べ物は私で手に入
れる生活習慣もやっていたようです。

ネコや孤独なハンター!

ネコは人から簡単に離れて自活できる独立性の高価な動物です。今で
も欧米の田舎では、人から与えらネコは単独で狩りをする動物で
す。

ネコというよりネコ科の動物共通の活動で、ネコ科の中ではラ
イオンだけが例外といえます。孤独なハンターという表現もありま
すが、気ままなハンターでもあります。

 

ネコの八ンティングは、目や耳というこの場だけの感覚に頼る単
独のハンティングですから、高度な技術が要求されあまり効率の良
いモデルではありません。一方でネコの体のしくみは高度技術者にふ
さわしく作られています。

ネコの八ンティングは目や耳で獲物を探すことから始まります。ネコの目は正面に二つ並んでいます。

イヌのように両側につくより視野は狭くなりますが、視野の中
にある動くことは蟻一匹逃さないと言われています。ネコの瞳が縦
に閉じるのは草原の草の間に隠れて獲物を捕るためにだと言われてい
ます